造作家具とは?

造作家具とは造作する家具と言う意味で簡単に言うとオーダーメイドの家具を表します。
オーダーメイドと言うとサイズオーダーに気を取られやすいですが仕上げ材から金物まで
全てにおいてセレクトが自由なんです。
色だけじゃなく素材そのものが自由に選択できるのが造作家具のメリットです。
サイズもミリ単位で製作ができ、素材も安価なポリ合板から流行の木目柄オレフィンシート
耐久性の高いメラミン樹脂や高級感あるUV塗装や無垢材まであらゆる素材で設計が可能なんです。
木以外にも天然石やガラス、ステンレス素材など細部に至るところまで自由なんです。

セミオーダー家具とは?

セミオーダー家具とは、オーダー家具=オーダーメイドですが前に「セミ」が付くと
簡易的なオーダーメイドと言う家具なんです。
何かややこしいですがシステム家具なんて呼び名もありますね。
要は予め設定されているキャビネット(箱)を組み合わせて作り上げる家具なんです。
サイズは決まっているのでミリ単位で製作はできませんが複数のサイズを組み上げて行き
最後の帳尻はフィラーと呼ばれる「埋木」や「幕板」で塞ぎピッタリになるように調整するんです。
仕上げ材は数種類用意してある既存のものからセレクトするようになります。
その為、選択肢はかなり狭く家具の内部構成はほとんど選べません。

双方にメリットやデメリットあり

夢のような素晴らしい造作家具とちょっと見劣りするセミオーダー家具。
でも、それぞれメリットとデメリットが存在します。
造作家具は自由度の高い大変素晴らしい家具ですがデメリットがひとつだけあります。
それは「価格」です。
ひとつだけのスペシャル品ですので非常に手間と材料コストが掛かります。
その為、価格は既成家具と比べられないほどの差があります。
但し、一度製作して据え付けると10年以上は使用しますのでランニングコストで計算すると
そんなに高価では無いと思います。
セミオーダー家具の魅力は何と言っても「価格」にあります。
既製品よりも自由度は高いのに半既製品の為、価格は安価に設定されています。
特段、仕上げ材や構成に拘りの無い場合には造作家具よりもお勧めです。

食器棚なら造作家具がお勧め

キッチンメーカーさんのセミオーダーは価格が魅力的ですが食器棚の場合
毎日使用するものですから、できれば自分用にカスタマイズされた構成の食器棚が良いですね。
収納力もそうですが使い勝手は造作家具が一歩リードです。
ここは引き出し、ここにはスライドテーブル、ゴミ箱置き場も・・・。
そんな発想も自由に選択できるのが造作家具です。
まずはショップで相談してみましょう。
予算に限りがある場合には予算に応じた構成でも製作はできます。

価格で勝負の壁面収納はセミオーダー?

造作家具で製作する壁面収納は魅力的ですが大きい収納ですので価格も相当になります。
収納力だけに拘るのであればセミオーダー家具は非常にお勧めです。
何といっても既成キャビネットですので価格はかなり安いです。
製作する構成によっては造作家具の半分以下になる事もあります。
扉等の面材合わせはできませんが似たような素材はあると思いますので予算組で
悩まれている方は必見ですよ。